• 大伽耶体験祭り
    今年で15回目を迎える『大伽耶体験祭り』が4月11から14日までの4日間、「大伽耶の調和」というテーマのもと大伽耶邑一帯で開催されます。
    520年間きらびやかに花咲かせた大伽耶の歴史を楽しいストーリーとして再構成しました。古代王国の歴史と文化、そして祭りの楽しさが同時に体験できます。
  • 王陵道ウォーキングフェスティバル
    高霊池山洞古墳群が世界遺産に登録されたのを記念するとともに、郡民の交流と健康増進のために2011年から毎年秋に開催されているイベントです。開会式を簡単に終えた後、大伽耶歴史テーマ観光地を通って王陵道に沿って大伽耶教育院、モサンゴルを経てイベント会場に戻るという約6kmのコースを歩きます。秋の深い趣を全身で感じながら世界的な文化遺産としてその価値が認められた大伽耶古墳群や主山山城の歴史と美しい景色を堪能する有意義なひと時をお楽しみいただけます。
  • コッフェスティバル
    高霊郡大伽耶邑を流れる会川の周辺には毎年数万本のコスモスの花が咲き乱れます。暑い夏を耐え忍び、色とりどりの花を咲かせるコスモス畑は、訪れる人々に秋の訪れを伝えるとともに疲れた心身を癒してくれます。この美しいコスモスが今回高霊郡で準備した「コッフェスティバル」の主役です。
    フェスティバルが開かれる会川は、伽耶山を水源地とする大伽川と安林川が合流してできた「モドゥムネ」とも呼ばれる川です。会川の周辺には2012年に造成された全長5.4㎞の自転車道路とプロムナードがあります。
  • 全国于勒伽耶琴コンテスト
    楽聖于勒先生の出生地であり、カヤグム(伽耶琴)発祥の地である大加耶の古都・高霊で開催される「全国于勒伽耶琴コンテスト」。于勒先生の偉業を称えるとともに韓国固有の伝統楽器であるカヤグム(伽耶琴)を発展・普及させる一方、大伽耶の伝統文化を広く知らせる目的で開催されています。