大伽耶の古都
歴史テーマ観光地

大伽耶の都であった地に、韓国で初めて きらびやかに花開いた古代王国大伽耶の土器や鉄器、カヤグム(伽耶琴)文化など大伽耶の歴史をテーマに造成された観光地です。 特に、ハイテク装置を利用して古代文化を見て、感じて、体験できる4D映像館や 遺物、神秘の国大伽耶体験館、大伽耶探訪森の道などが見どころです。
盛りだくさんの見どころがあり体験学習が可能な歴史テーマ観光地
大伽耶歴史テーマ観光地の設立背景

伽耶は、紀元前後から大伽耶が新羅に吸収される562年まで存続していた連盟国であり、優れた鉄器文化をもとにして独自に対外交流を行いながらカヤグム(伽耶琴)のような素晴らしい文化遺産を残しています。近年では、伽耶に対する関心が高まっており、これまで一般的だった高句麗・百済・新羅による「三国時代」ではなく、伽耶を含む「四国時代」史観に対する研究・調査が活発に行われています。特に高霊郡は、かつて大伽耶の都であり、星州郡や慶尚南道の陜川郡・昌寧郡・河東郡、全羅南道の順天市・光陽市、全羅北道の南原市・長水郡など約20か所の市・郡を統括する伽耶文化圏の中心地でした。大伽耶時代の殉葬文化を表す遺物や数多くの遺跡が発掘されたことで、学界から熱い関心を集めています。 代表的な観光スポットとして「池山洞古墳群」「大伽耶博物館」「池山里幢竿支柱」「場基里岩刻画」「主山城」「陶窯址」「古衛里壁画古墳」「盤龍寺」「開経浦」などがあります。現在の高霊郡に大伽耶の都があったことから、伽耶文化を広く知らせるにあたって中心的役割を果たすべく、大伽耶体験祭りを開催したり、伽耶文化の学術的研究、再整備、発掘、復元などを行うとともに、伽耶文化の活性化の基盤を設けるために高霊郡に大伽耶歴史テーマ観光地を設立しました。

盛りだくさんの見どころがあり体験学習が可能な歴史テーマ観光地
  1. 01テーマ1-大伽耶歴史テーマ観光地
    「古代家屋村」では、歴史的な出来事についてアニメを通じて楽しく知りながら、昔の大伽耶の時代を肌で感じることができます。また「大伽耶国際交流体験館」と「鉄の王国大伽耶体験場」では、単に目で見て楽しむだけでなく、実際に体験できるプログラムが準備されています。
    • 古代家屋村
    • 体験場
    • レールそりゲレンデ
    • 遺物館
    • 噴水と水車
    • 大伽耶ペンション
  2. 02テーマ2-高霊郡のおすすめスポット
    歴史テーマ観光地の中央部を悠々と流れる小川に沿って上がって行くと「野外公演場」があり、ここでは盛りだくさんの大伽耶イベントが行われます。また美しい噴水や水車を眺められる森のペンションではゆったりとした癒しのひと時を満喫していただけます。もし大伽耶の大自然を五感で感じたいという方なら「大伽耶体験場」の裏手にある、森の生い茂った木々が屏風のようにそびえる「野外キャンプ場」がおすすめです。
    • アウトドアキャンプ場
    • 騎馬文化体験場
    • ボルダリング
    • 野外ステージ
    • だと村
    • フットサル場
  • 所在地慶尚北道 高霊郡 大伽耶邑 大伽耶路 1216
  • お問い合わせ054-950-7005